2月3日 学術講演会

      2月3日 学術講演会 はコメントを受け付けていません。

 会長 中村 昌人
平成30年度 東京医科歯科大学歯科神奈川同窓会 学術講演会 開催のご案内
○日 時:平成31年2月3日(日)16:00~18:00
            (受付開始15時30分、講演開始16時)
○場 所:神奈川県歯科医師会館 地下大会議室
○講師:東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科医歯学系専攻
  老化制御学講座高齢者歯科学分野 准教授   戸原 玄 先生
『摂食嚥下障害の評価と訓練の実際』
~食べる機能が低下しているにも関わらず、居宅で普通の食事を摂取している患者さんがいた時、
どのように対処しますか?~
7年後の2025年、神奈川県民のおよそ4人に1人が高齢者となると想定されている。高齢者が各地域で、健康寿命を全うするためには、“食べる”機能の維持とその機能に付随する栄養摂取方法の見直しをはじめとした食生活への専門的な介入が重要となってくる。また、病診連携や多職種連携のチームアプローチの中で歯科の役割は、今後益々比重が重くなっていくとともに範囲も拡大していくことが予想される。そしてまた、なによりも、いつまでも美味しいものを口からおいしく食べることは患者さんにとって大きな喜びでもあるはずだ。
摂食嚥下障害のある患者さんの機能評価をしつつ、その力を引き出しながら、食べるための工夫と知恵を具体的に紹介してみたい。

学術講演会ご参加希望の方は、
メールまたはFAXにて事前にお申し込みいただけると助かります
E-mail: kaosyo@cap.ocn.ne.jp (星野宛) FAX:045-913-0706(石鍋宛)にお願いします。
                         申し込み締め切り:平成31年1月31日
他大学の先生方及びスタッフの皆様、そして多職種連携関連の皆様、ぜひご参加下さい!!